なんでダイエットするんだっけ!?

お腹がいつの間にか「でっかい二段腹」。それが、ダイエットのキッカケ。
「お腹を細くしたい。だから、食事に気をつける、運動する」と、すぐに決意!
まずは、ご飯の量を減らして、次に、お代わりをしない、しても以前よりは少なくする。
運動は、ジムとかに行く時間もお金も余裕がないから、自宅で、まずはストレッチから始めた。
ちょっと余裕のあるときは、ストレッチのほかに、もも上げとかスクワットとかを頑張った。

グラマラスパッツ

でも、でも・・・なのです・・・
「なんで、食べたいのに我慢しなくちゃいけないの?」
「今日くらい運動しなくても、そうそう体重は減らない。」
・・と落ち込む日がやってきた。

で、「なんでダイエットしてるの!?」
ちょっと考える。
「前より体が重たく感じられて、動くのが億劫になってきてるから」
じゃあ、これ食べたら余計に重くなるか・・・。
ってことで、「チョットでも運動しておけば、運動しないよりはマシかもな」
で、再びダイエットがスタート。
「やらないよしはマシ」という言葉が、頭のなかで繰り返される。

だけど、ついにその日がやってきた。
「やっぱり、もういいや・・・。」
だって、毎日体重計に乗ると、増えてる日もあるしダイエットしているわりに減ってない。
こっちのストレスのほうが、体にずっと良くないよ・・・。

で、また、「なんでダイエットしてるの!?」
ちょっと考える。
あれ!? 今度は、前と違う。
『ここまで、続けてきたのに、やめるの? もったいなくない!?』

そっか。
「やらないよりマシ」でも、やり続けていたら、辞めるのがもったいなくなってきたのか。
よし、だったら今度からは、
「辞めるよりは、ちょっとでもやってたほうがマシ」にしよう!!

たぶん、私のダイエットはまだつづきます・・・。