テンパで寝ぐせがつきやすい

子供のころから髪の毛がくるくるしていました。

思春期に入り、それがコンプレックスになり、さらさら直毛の芸能人にあこがれていました。今となっては無いものねだり「隣の芝生は青く見える」といったところでしょうか。

ただ当時は、直毛をパーマする技術が主で、Mrバビットと呼ばれる縮毛矯正の技術がようやく出てきたころでした。思春期の僕には少し値が張りましたがコンプレックス解除の為に縮毛矯正をしていました。このMrハビットは針金のように真っ直ぐになりました。それはもう文字通りハリネズミのような髪型になった時もありました。少し癖が戻ってくるといい感じになるのですが、縮毛矯正した瞬間はハリネズミでした。

時が経ち、30代半ばに差し掛かると逆におしゃれパーマをあてたくなりました。天然パーマなので自分のパーマを活かそうと思ったのですが、それはおしゃれパーマとは違いおしゃれなパーマをかけないとおしゃれな髪形にならないことに気づき、結局、自分の個性を活かした髪型ができず、近所の美容室に行ききれいにしてもらいました。

そして40代になり渋い髪型にあこがれすようになり美容室から理容室に行くようになりました。白髪も増え昔のように無理に長い髪にせず、基本清潔感のある髪型を現在は目指しています。