小さい時からのソバカスの悩み

小さい時からソバカスがありました。主に頬、年齢を重ねるにつれ、シミにも悩まされるようになりました。
シミ・ソバカス対策のホワイトケアなどの割と高価な美容液などを使用してもほとんど改善されることはなかったです。

http://www.mason-works.com/

40過ぎてから、近場の美容皮膚科にてフォトフェイシャルとアキュティップを開始。顔全体と局所的に光を照射し、反応してシミなどが浮き出てくるという仕組みです。
光を照射するときはバチっとした痛みがありますが、それも30分程度で終了し、ビタミンCを含んだ美容液で肌を落ち着かせてすべての施術が終了します。
施術当日は赤みが出る箇所があり、シミ・ソバカス部分が少し膨らんでいて、肌がヒリヒリするような感じがあります。化粧水などをたっぷりつけて保湿に精をだします。

2・3日後には本当に黒い部分が浮き出てくるのでびっくり。思わずカリカリととってしまいそうですが、そこはひたすら我慢です。
当たらず触らず、自然に浮き出てくるのを待ちます。1週間も経過すると、浮き出てきたシミ・ソバカスが取れていきます。
初回のみでもう施術しなくてもいいんではないかと思ったほどでしたが、やはり長年しみついてしまったソバカスたちはまだまだ残っています。
フォトフェイシャルはレーザーほど効果はないようですが、現在、6回のコースを終え2度目のコースを継続中です。すべて施術が終わるのが楽しみです。