シミと付き合っていく

幼少期より右頬に小さなシミがあり成長するにつれて大きくなっていきました。今は右頬全体にシミがある状態です。親が気にして、小学生の頃から都内の大学病院や有名な皮膚科を何軒も行きました。軟膏を貰って塗ったりしましたがよくなりませんでした。小学生の高学年になり神奈川の皮膚科を紹介され初めてレーザー治療を行いました。

FACEEリキッドセラムプラス

今から15年以上前ですが、当時、1cm×1cmの大きさで1回1万ほどかかりました。10cmほどあったので数回にわけてやりました。おかげさまで薄くはなりました。しかしその後またシミが目立つようになりました。通販でピーリングを買ってみたり美白化粧水や乳液を使いましたが、あまり変わらずです。

レーザー治療をまたやるかということも悩みましたが、実施してもまた出てくるようならこの肌と付き合っていくことに決めました。出かけるときはファンデーションでカバーすれば対して気にならなくなります。写真を撮った時に多少気になることもありますが、ありのままでいくことにしました。

今では鏡で見ても気にならないです。これも個性です。あとは新たなシミが出来ないように、美白効果のある化粧水や乳液、日焼けに気をつけながら付き合っていきたいと思います。