終わらない肌悩み

わたしの肌の悩み歴の話をします。

シルクリスタを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

10代の時はひどいニキビ肌で、思春期は毎日ニキビについて悩んでいました。

皮膚科通いはもちろん、ニキビ肌用のあらゆる基礎化粧品を試してきました。

食生活や衣類など肌に触れるものも気を付けながらもなかなかよくならないまま10代が終わったものの、

いわゆる思春期ニキビだったのか、成人してからはだんだんと落ち着いて、毛穴が開きがちなオイリー肌とニキビ跡だけが残りました。

肌へのコンプレックスが強かったのと、10代の頃ニキビを直すことに必死でいろいろな物を試せなかった反動もあり、20代はあらゆるピーリングやパックなどを試しました。

そして20代後半に差し掛かってからは一部がテカり頬はやや乾燥しているという、いわゆる混合肌になっていました。

その後ピーリングやオイリー肌対策にこだわりすぎたのか、30代になってからはすっかり乾燥肌になってしまいました。

油分でよれがちだったファンデーションは薄皮とともに剥がれてくるようになった。油分が多いといわれがちなおでこでさえ皮がめくれてしまうように・・。

10代の頃ニキビ肌によりあまり顔などに日焼け止めをぬることができなかったこともあり、現在はシミなどでも悩んでいます。

乾燥による毛穴の開きなどもファンデーションでは隠しきれないためなかなか深刻です。

そんな具合で数年置きに基礎化粧品、ベースメイク難民になっており、現在は自分で成分をチョイスできるような物を使用するようになりました。

肌に大きな悩みがあったぶん、そればかりを極端に気にしてしまっていましたが、成分を知ることですこしずつ解決できるようになったような気もします。

なんとなく肌の色がくすみがちで、アイカラーなども映えなくなっていましたが、これはビタミンCなどで解決しました。

肌表面ばかりに気を取られていましたがセラミドなどでちゃんと内側を潤すようになりました。

年々体質が変わり、ちょっと前まではよかったのに・・・と思うものが合わなくなったり新たな悩みが尽きませんが、なんとか付き合っていきたいなと思います。