30過ぎでシミ増加、暗いスッピン肌!

20代までは、多少お肌に無理はしていても、化粧でなんとかごまかせていました。
ニキビやニキビ跡のざらつきや凹凸のトラブルはありましたが、肌全体はツヤもよく、ハリもありました。

でも、30半ばを過ぎると、とにかくファンデーションもすぐ塗り替えないと、化粧もすぐ落ちてしまい、お肌もくすんでしまうのです。

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミをレポート!最安値で購入可能な通販はどこ?

化粧ノリが悪くなったからかと思っていましたが、肌自体がシミで黒ずんで、トーンダウンしていることに気づきました。
とにかく薄汚れたような印象で、肌のベースが汚い気がします。

さらに出産時は肝斑もできてしまい、そこの部分だけ見ると40代?50代の肌にも見えてしまうようになりました。

今までは、化粧水や美容液など外からのケアを中心にしていましたが、このままではいけないと感じ、最近では医薬品タイプの飲む錠剤を取り入れて、内側からの改善も目指しています。

少しシミや黒ずみは減ってきたような気はしますが、やはり目元から頬あたりのシミが肌全体の印象を暗くし、歳を感じさせます。
子供の肌をみていると、ツヤツヤでハリもあり、余計に自分の肌が、汚く見えてしまいます。

30半ば過ぎると、本当に一気にくるんですね。
お肌の曲がり角を絶賛体験中です。