美しいお腹を作るために鍛えるべき筋肉

美しいお腹を作る為に鍛えるべき筋肉の紹介をします。
 まずは割れたお腹を作る腹直筋です。腹直筋とは腹の表面部分、つまりお腹の周りについている筋肉の事です。腹直筋は付いてる部分も非常に大きく、胸のすぐ下から股下まであるのも特徴です。さらに一つの長い筋肉ではなく8つもしくは6つのブロックに分かれているのもポイントで腱で繋がっています。

メイプアップの効果
 
 下腹を引っ込める腹横筋です。最近だとインナーマッスルと呼ばれることの多い筋肉で、腹筋において最も内側に位置している部位です。腹横筋は、お腹の周りの全体を覆っている筋肉で内臓などの大切な臓器を守る役割を担っており、コルセット筋とも呼ばれています。腹横筋を鍛えると代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるので、しっかり鍛えると痩せやすい体になります。

 次が美しいくびれを作る腹斜筋です。お腹の横に位置する筋肉で、外腹斜筋と内腹斜筋の2種類があります。腹斜筋はくびれを作っている大切な筋肉になる為、横腹を引き締めてスッキリとしたボディを作る為には、必ず鍛えておくべき部位です。主な役割としては、体を前屈させたり後ろを向くような動きをしたりする動きをサポートします。もし腹斜筋を痛めた場合、上手に体が曲げられなくなります。
以上です。腹筋を鍛えることでスリムなボディやダイエットにも効果が有ります。

筋トレの際の食事について考える!

皆さんはきっと筋トレを行っていることがあると思います。筋トレを行う際には筋トレのフォームを意識したり、負荷や回数などを意識するのではないでしょうか。もちろんそのような事は筋トレに大事なことではありますが、大事なのは筋トレの後に様々なことを意識することも大事であると言えるでしょう。

メイプアップ!メイウェザー愛用筋トレサプリの効果

そんな中で大事であることは睡眠などの休養を取ることと筋肉のための栄養を摂ることであると思いますが、特に筋肉をつけるための食事は特に大事であると思われます。そこで今回は筋肉を効率よくつけるためにどのような食事を摂取したらよいのかということについて考えてみましょう。

筋トレを行っている方であればきっとご存知であると思いますが、筋肉をつけるために重要な栄養素はタンパク質と言う栄養素です。このタンパク質が筋肉の源となり、筋肉を効率よくつけてることができるポイントとなるのです。タンパク質を多く含む食品はたくさんあり、牛乳やチーズなどの乳製品を始めとして納豆などの大豆、赤身肉などが挙げられるでしょう。

このような食事を積極的にトレーニング後に摂取することによって、筋肉を効率よくつけることができるのです。筋トレももちろん大事ですが、食事を行うことも大事であると言うことを覚えておいてください。