加齢による口臭が気になる

年齢によって自分の臭いって変わってきますよね。体臭だったり、口臭だったりきつくなってきませんか?
体臭は、香水とかでごまかせたりすんですけど、口臭ってなかなか臭いをごまかすのって難しいんです。

http://valerieleavy.com/

口臭の原因って、虫歯の放置だったり、歯石や歯垢が付着している、舌苔といわれる舌の汚れがついている、内臓の疾患、歯周病などがあります。
加齢による口臭の一番多い原因って歯周病なんです。30代以上の7割が歯周病に感染していると言われています。
歯周病は口臭だけでなく、歯周病菌が原因で起こる病気って多いんです。

歯周病が悪化してひどい口臭になる前にできる対策は、歯をこまめに磨く、歯間の掃除が自宅できるケアの方法です。
歯をまめに磨く人って結構いらっしゃると思うんですが、歯間ブラシやデンタルフロスを使って
、ケアする人ってめちゃくちゃ少ないんです。
歯ブラシでとれる汚れって、たったの6割なんです。
私も今まで、歯ブラシでしか歯のケアってしてなかったんですが、知人からデンタルフロスをもらいケアしてみると、歯間の汚れがごっそりとれました。
しかも、フロス自臭い!この臭いが歯の間に溜まっていたと思うとゾッとします。

それから毎日朝、夕とフロスをかけると日に日に口臭が激減しました。
口臭にお悩みの方は、一度デンタルフロスでケアをされてみてはいかがでしょうか。