毛穴の黒ずみ わたし流ケア模索!

今回はお肌の悩みに関する記事ということで、私自身の悩みとケア方法をご紹介したいと思います。

私は10代後半のオイリー肌。そんな私の、主な悩みは毛穴汚れ!

まず、悩んでいる箇所は、鼻と、小鼻の周り、あとは頬の内側の方(鼻の近く)です。黒ずみが気になりますね。

ネオちゅらびはだの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトはどこ?

その部分のケアで、私が行っているものはこちら。
お肌に貼って数分後、剥がすタイプの毛穴パックも気になりましたが、そちらはお肌に負担がかかる、必要な油分まで取り除いてしまうという、情報も……
ですので、負担が少ないといわれる洗い流して使うタイプのクレイパックを使っています。
初めて使ったときは、黒ずみがはっきりと薄くなり感動しました!

以来、同じものを定期的に使用しています。私の持っているクレイパックは週に2,3回の使用が適切と書かれていますので、そのくらいの頻度で使っていましたが、ある程度薄くなったらそれ以上つるつるにはなりませんでした。やはり、長短があるんですね。

剥がすタイプを使うと、また違うかもしれませんね。クレイパックを始めてから、乾燥や肌荒れが気になったことはありませんし、今は一回使ってみたいなと思っています。

皆さんも、自分に合ったケア探しを楽しんでくださいね。

お読みいただきありがとうございました!

精神状態が幼いから悩む

肌がシワっぽくなってきたことが気がかりです。歳を考えればシワっぽくなるなんて当たり前のことなんですけどね・・・。しかし、毎年年を取っていくのに気持ちは若いままで止っているからおかしな事になる。気持ちというか精神状態とか考え方が年相応なら肌の状態で一喜一憂などしないものを・・・。

モイスポイント

精神状態が幼いんですよね。だからいつまでも肌の状態にこだわってしまう。精神状態も歳と同じように重ねていけていたら、肌のシワやシミで悩んでいないでもっともっと前を向けていたと思うのです。ま、こんな幼い精神状態の自分でもなんとか前を向いて進んでいるんですが・・・。

肌は恵まれている方でした。子供の時は色が白くてニキビらしいものも全くない思春期で。アザもなくシミもなく肌は透き通るようで自分でも肌についてはかなり恵まれているんじゃないかと嬉しく思っていたのです。

そういう素晴らしい肌のことを良く覚えているからいまと比較して落ち込んじゃうんでしょうね・・・。もし、子供時代の記憶がなかったら今の自分の肌を見ても「ま、こんなもんでしょ!」とたいして悩まず考えずだったと思います。キレイだった頃のことを覚えていない方がラクだったりします。

ダイエットが続かない人へ【大事なのは考え方です】

ダイエットを始めたけど、ダイエットを続けるのが辛い。成果が見えないからやめてしまった。どうすればダイエットって続けられるのかな?
こういった疑問に可能な限り応えつつ、解決策を教えます。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

今回のテーマ
ダイエットを続ける方法を考えてみる

読者の皆さんに前置きメッセージ
この記事ではダイエットをして理想の身体を手に入れたい方に向けて書いています。
なんでダイエットがきついんだろうと考えたことはありますか?ダイエットがきついと思うのであれば、それは身体が無理をしているということかもしれません。
ダイエットはそこまで無理をしなくても成功できます。大事なことはダイエットに対する考え方です。

少しでもあなたの悩みを解決できるようにと思い執筆していきます。それでは早速みていきましょう。

ダイエットの考え方

そもそも勘違いしている方が多いのですが、ダイエットなんてしなくても人の身体は1日に必要な栄養をとっていれば自然と標準体重になるようにできています。
ダイエットはきつい運動をしなくてはいけないものという考えがそもそもの間違いです。

理由は生きてるだけでエネルギーを使うから。心臓や内蔵、脳といった器官を動かすためにエネルギーを必要とするので、何もしなくてもカロリーを消費します。無駄にカロリーさえ摂取しなければ自然と痩せていきますよ。

大事なことは激しい運動よりもどうすれば食べる量をコントロールできるかということかもしれません。

ダイエットの方法

それでも運動をした方がより早く理想の身体に近づけるというのも間違いではありません。
どんな運動をすればいいのか。色んな方法が世に出回っていると思うのですが、どれも正解だといえます。

問題は毎日、続けられるかということです。

20分でも10分でもいい。とにかく毎日続けられるのかというところに着目してみましょう。

前述したように人はに何もしなくてもカロリーを消費します。それに加えて毎日、少しの運動を取り入れるだけで確実に身体は変化していますよ。

成果を求め過ぎない

人の身体は簡単に変化しません。1回どか食いしても太らないし、1回絶食しても痩せません。

長い時間かけて身体は変化していくのです。長い期間かけて出来た今の身体を短期間で痩せようと思わないことです。
ただ言えることはダイエットは裏切りません。目には見えなくても確実にあなたの身になっていることだけは保証します。

現状を維持する事が精一杯

昔は、日焼けや紫外線が肌に悪い等、今ほど話題としてあがっておらず、スキンケアもほとんどせず化粧すらしないという生活をしてきていました。モイスポイント

40代に入ってふと気づくと、ほうれい線が深く濃く刻まれて、目じりのシワや口元のシワはもちろんですが、あごの下のたるみも出てきていました。

何十年という蓄積されたものが表面に出てきてしまった、40代からが身体等の変化もしやすくなる年齢と知り、このままでは酷くなる一方だと思い、今更やっても手遅れではあるけど、やるのとやらないのとでは絶対違いが出てくると慌てて始めました。

しかし、今までろくに使った事がないので、使い方はもちろんですが、どれが良い等もわからず、手あたり次第に試す事にはなりました。

高級なものであればそれなりに効果絶大なのではないかと思ってライン揃えした事もありましたが、結局は高級なものは継続していく上で費用面で負担となり、自分に合わないものは効果は実感できないとわかりました。

今でも、スキンケア商品は色々試したりしながら模索中ではありますが、欠かせないものとして、シートマスクは毎晩やっています。あとは、保湿クリームで蓋をして乾燥は防ぐ事を徹底しています。

1度入ってしまったシワ等は、考えたらわかる事ですが完全に消えるわけがなく、かろうじて薄くなる等はあるとは思いますが、現状を維持する事が精一杯な事だと思っています。

でなければ、美容皮膚科やエステに頻繁に行くなど、医療的な分野や専門的なケアをするしかないと思っています。

若返りたい、若い頃の肌を取り戻したい、シワを消したいというのは山々ですが、年齢的にもまずは現状を維持するという事も大切な事だと思いながら、日々、少しずつですが努力を重ねています。

むくみの原因と対処方法

降雨が続くと室内でじっとしていても汗を掻く事があります。湿度が高いと食品や衣類、家具にも悪影響を及ぼします。

もちろん、洗面台や浴室等にカビが生えやすくもなるのです。これらは常に水を必要とする為ですが、換気扇を回す、使い終わったらこまめに水を拭き取る事で予防や対策が可能になります。

http://spirituelleangebote.org/

ところで、多くの人は健康への影響を気にするでしょう。汗を掻いたままシャワーを浴びなければ汗疹ができ、ニキビや吹き出物が悪化する場合もあります。カビを吸い込んで喘息になる可能性もあるそうです。

私が意外に思ったのは湿気とむくみの関係です。血流が悪い、代謝の悪化が理由で手足がむくむ事を知っている人も多いでしょう。
湿度が高いと体内の水分が上手く排出されません。汗を掻いてもベタベタした汗が表皮を覆ってしまえば意味がないわけです。そうして体に必要以上の水分が溜まり手や足、顔等がむくむのです。

これを解消するには小豆や緑茶を摂る、しょうがやペパーミントを活用する事を薦めます。前者二つには利尿作用があり、後者には発汗作用があります。

体のむくみと湿気とは深い関係があるのです。運動不足や水分摂取が不充分な場合もむくみが生じるそうです。少し疲れる程度の運動やむくんでいる部位を温める等で改善できます。

小さい時からのソバカスの悩み

小さい時からソバカスがありました。主に頬、年齢を重ねるにつれ、シミにも悩まされるようになりました。
シミ・ソバカス対策のホワイトケアなどの割と高価な美容液などを使用してもほとんど改善されることはなかったです。

http://www.mason-works.com/

40過ぎてから、近場の美容皮膚科にてフォトフェイシャルとアキュティップを開始。顔全体と局所的に光を照射し、反応してシミなどが浮き出てくるという仕組みです。
光を照射するときはバチっとした痛みがありますが、それも30分程度で終了し、ビタミンCを含んだ美容液で肌を落ち着かせてすべての施術が終了します。
施術当日は赤みが出る箇所があり、シミ・ソバカス部分が少し膨らんでいて、肌がヒリヒリするような感じがあります。化粧水などをたっぷりつけて保湿に精をだします。

2・3日後には本当に黒い部分が浮き出てくるのでびっくり。思わずカリカリととってしまいそうですが、そこはひたすら我慢です。
当たらず触らず、自然に浮き出てくるのを待ちます。1週間も経過すると、浮き出てきたシミ・ソバカスが取れていきます。
初回のみでもう施術しなくてもいいんではないかと思ったほどでしたが、やはり長年しみついてしまったソバカスたちはまだまだ残っています。
フォトフェイシャルはレーザーほど効果はないようですが、現在、6回のコースを終え2度目のコースを継続中です。すべて施術が終わるのが楽しみです。

まだ20代なのに肌のハリが全くない・・・

26歳の女性です。今まで、美容にはあまり関心がなくこの歳になりました。UVケアとお風呂上りの保湿だけは毎日欠かさず行っていたのですが、25歳で妊娠してからは、急に肌にハリがなくなり、首の下や手の甲、お腹の皮膚がたるむようになりました。

http://www.neurocirugia2017barcelona.com/

SNSで同世代の女の子のハリのある身体を見ると、自分が情けなくなります。20代前半まではそれなりに異性にも好かれ、同性からも肌や筋肉を褒められることが多かったので、妊娠をきっかけに元気のなくなってしまった肌を見ると、気持ちが暗くなります。そのうち美容整形をしようかなとも思いますが、旦那さんは「綺麗になってどうするの?」と言います。確かに、結婚しているし、子どももいるし、私の人生で、恋愛は終了しているのに、綺麗になってどうしたいんだろう?とも思いました。

しかし、鏡を見た時に気分が暗くなるのが嫌なので、いつかたるみを取りに美容整形に行こうと思っています。アンチエイジングのため、高い化粧品を買おうかなとも思いますが、どれを選べば良いか分からず、結局1000円くらいの化粧水をつけています。今まで美容に関心がない生活を送ってきたせいで、同年代より老けてしまったので、これからは美容も勉強していきたいです。

食事だけではだめ、運動は必須

 昔からどちらかというとやせ型の体形だったので肥満は心配していなかったのですが、50歳を過ぎてからお腹が少し出てきました。加齢とともに代謝も落ちるので同じような生活をしていたら太ってくるのも当然と言われ、ダイエットに取り組むことにしました。http://www.ciguri.net/

 最初にやったのはよくあることですが食事の量を減らすことです。3食とも量を普段の80パーセントほどに減らしたのですがこれだとすぐにお腹が減ってきて力が出なくなってしまうため、食事の量は元に戻し今度は食事の内容を変化させました。

炭水化物が肥満の原因ということが言われていたので大好きだったご飯を極力減らしてその分野菜と肉、魚で量を補う食事に変えました。ただ、好きなご飯を抑える生活はなかなかのチャレンジで長続きしなかったため何とかならないものかと悩み、たどり着いたのが玄米に豆を入れて炊き普段に量に戻して食べることです。

これまでご飯を茶碗2杯は食べていた私にとってこれでもかなりきつかったですが、結論から言うとこれは体重を減らすのにはそれなりに効果があったと思います。これを半年ほど続けてお腹のほうは引っ込んできました。

 ただ、これでよいのかといえばそういうものではなく、体重計でふと気が付いたのが内臓脂肪やや過剰というメッセージです。体形だけは改善しているように見えても体の中では肥満が改善されていないということのようです。これは健康的なダイエットではないと思い、毎朝30分ほど速足で3キロほど歩く習慣を生活に取り入れました。

1ヵ月ほど行うと内臓脂肪を示す値が少し下がってきたというところです。個人的にはダイエットは食事だけでは何ともならなく運動と両輪で効果を発揮するということです。

白髪が目立つように

天然パーマで、ほっといていると髪がうねって広がります。30半ばの今に至るまで、ストレートにあこがれていましたが、ストレートをかけても数日で元に戻ってしまいウェーブを活かす髪型を常にお願いしています。雨の日はふわふわと髪が横に広がってしまい、外にでるときは帽子がかかせません。

Fasa(ファーサ)育毛剤

スーツに合わせるときもワックスをたっぷりぬらなくてはならず、夜シャワーで落とす時も大変苦労をしています。さらに最近白髪が目立ち始め、悩みが増えました。白髪が目立たないように後頭部にそりこみを入れていますが、最近は上の部分はウェーブを活かした髪型にしてもらっています。ウェーブはいい感じだと周りの人から言われるのですが、それと同時にウェーブした白髪も目立ち、グレーヘアとは到底言えない中途半端な白髪数本が非常に目立つことになってしまいました。

毎回黒や茶色に染めてはいるのですが、色が抜けてくるとその部分だけ金髪が混じったようになってしまい、年齢的にも無理があるのではないかと気になってしまいます。グレーヘアになってしまえばおしゃれのしようがあるのですが、今は中途半端、しかもふわふわしている上に毛量が多いので、収拾がつきません。

肌の悩みの解決方法

お肌で困ったことは冬場は乾燥しやすい事です。肌がかさかさになったり痒くなったりする事です。以前何かで聞いた事だけど熱すぎる湯は肌の角質を痛める要素があるそんな話しを聞いて冬場にお風呂に入るときはお湯の温度を40度より上にしないでゆっくりお湯に浸かるようにしました。

モイスポイントは効果あり?

他にもナイロン系のタオルで体を洗うのも止めた方が良いと考えてボディータオルは綿素材かシルク素材の軟らかい物で余りゴシゴシと擦らないように気を付けて洗うようにしています。お風呂から上がったらバスタオルで優しく出来るだけ擦らないように体を拭いています。

摩擦も気を付けてお肌に負担がかからないようにしています。乾燥による肌の痒みで肌が荒れると困るので何時もお風呂上りや肌にかさ付く時にはボディークリーム(ニベア商品)の保湿クリームを使っています。ニベアの商品はつけた時に優しい香りが良いしクリームの伸びも良いので少量でも十分保湿されている感が有ります。

ボディー用の保湿クリームを使うように成ってからはお肌のかさ付きによる痒みは減少した感じがします。後気になるのは手のお手入れです。家事で水仕事をするのでハンドクリームを付ける事が習慣に成りました。

年々毛穴の悩みが・・・

若い頃から肌トラブルは少ない方で、思春期のニキビにも幸い悩まなかったのですが、若気の至りというのでしょうか、高校生の頃に毛穴パックにはまってしまい、
しょっちゅう毛穴パックをしていました。しかも、そのあとのケアをきちんとしていなかったので、毛穴が開いてしまったままになってしまい、歳をとった今、
毛穴に開きがすごく悩みです。

悪評が多い?シロジャムの口コミや評判を徹底調査!真の効果をこっそりレポートします!

化粧をしても、ファンデーションが毛穴浮きしてしまい、フェイスパウダーをしたらさらに毛穴が目立つ・・・
収れん化粧水を使ってみるも、あまり効果がなく、非常に悩んでします。

今は、ファンデーションを使うと化粧浮きが怖くて、化粧下地とフェイスパウダーだけ、というかんじです。
それに加えて、ほうれい線の悩みもあります。
若い頃はふっくらしていたので、ほうれい線の悩みはなかったのですが、出産後体重が減り、痩せたというよりはやつれたかんじになってしまい、

顔のお肉がみるみる落ちてしまったら、ほうれい線がものすごく目立つようになってしまいました。
マッサージ器でマッサージをしてみるも、皮膚が伸びて余計に目立つようになる、という噂を聞き、怖くてそれ以上できませんでした。

今は顔体操をして、なんとか目立たないようにならないか日々努力中です。

おまとめローンの良い点について

複数の消費者金融や銀行系のカードローン、クレジッドカードなどを利用している方はそれらの債務をすべて一つにすることが出来るのが「おまとめローン」というものです。これにするメリットはまず利息が下がることにあります。http://www.killmelisa.com/
複数者から少額ずつ借り入れをする場合は利息は高めになっております。おまとめローンという商品は返済専用で、返すことを目的にしている為いわば返済が困難になってきる方の救済目的ともいえるので、利息は少なからずとも低く設定をされております。なのでトータル的に見て返済総額が少なくなるのが利点です。

また毎月の返済が1箇所になるので、あちこちに返済をする手間がなくなります。コンビ二のATMなどで返済をした場合は手数料もかかる場合もあるのでそういった面でも節約することが出来ます。

総量規制の対象外でもありますので返済に困っている方はおまとめローンで返済の負担を減らすことが出来るかもしれませんので検討してみてはいかがでしょうか?

口臭の悩みが「舌ブラシ」で速攻解決した!

私は少し前まで、口臭が気になってなんとなく口を手で覆いがちだったり、舌を向いて喋りがちだったりしました。
中学生で口が臭い人なんてほとんどいないのに、私はそのくらいの歳の頃から何回か口が臭いと言われたことがあったので、本当にコンプレックスでした。

イニオの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか近所の実店舗を調べてみた!

口臭ケアのタブレットを買ってみたり、マウスウォッシュを使ってみたりしましたが、そういうものは使った直後は爽やかミントの香りで口臭が誤魔化されるものの、数十分もすれば元の臭いお口に戻ってしまいます。

でも、最近私は奇跡のアイテムを発見しました。「舌ブラシ」です。
みなさん、「舌ブラシ」ってきいたことありますか??
歯ブラシなら聞いたことがあっても、舌ブラシは知らない人も多いんじゃないでしょうか。舌ブラシは、舌を磨く専用の柔らかいブラシで、舌を傷つけずに舌の「コケ」を取り除くことができるものなんです。

舌の色を鏡で見てみてください。白っぽくなっていたり黄色っぽくなっている人は舌に「コケ」がたまっています。
私の口臭はこの「コケ」が原因だったみたいなんです。
舌ブラシをつかって毎日「コケ」を取り除くようになってから、私はすっかり口が臭いと言われなくなりました。
あんなに色々と悩んだり悲しい思いをしていたのが嘘のようです。

こんなに簡単な話だったなんて。

口臭でお困りの方、もしまだ舌ブラシを使ってみていなかったら、是非トライしてみてください。

日焼けやない…クスミやん!!

大阪生まれ・育ちから東海地方に移り住む事2年…のOL兼主婦でございます。
半年ほど前、久々に会った親戚と温泉中…に、さすが裸のお付き合い!?疲れてない?大丈夫??関西から違う地方で大変な事もあったでしょ、結婚生活で苦労はない??
と心配モード全開の優しさ…

http://vincentdelermofficiel.com/

よくよく聞くと、昔より日焼けしてるなぁと思ったからとの事。(おそらく肌荒れてるよ!!の婉曲表現。優しすぎる…)
温泉=スッピンの効力?にはかなわないのでございます…思いやり100%のご指摘に感謝しつつ、
帰宅後、バスルーム洗面台ではなくLED!白色蛍光灯下で、ぢっと顔を見る……。

日焼けどころか、クスミやん、シミ増えてるやん…。。。沈黙。
普段、仕事前のお化粧は時短でポンポーン!!
鏡見てるようで見てなかった、ごめんね私…!!!
確かにこちらの地方は日差しと風が強め…洗濯物は早く乾くので最高やん!
土地が広いとベランダも広め☆お花も野菜鉢を増やしました?

で、毎朝ノーガード(スッピン)で洗濯・水やりしてるー!!風で乾燥+日差しって最強コンボやないか…。。。反省。
それからは水やりは主人の協力の元(朝イチいつもあざーす!!)出勤前はお化粧→洗濯干す→外出、の綺麗な奥さん☆目指して…
日々の積み重ね(UVケアと保湿、さらに潤いケア)を大事に大事に心がけておりますです。

ブライトマスクパック、ビタミンCサプリなんかも試してます。
今はコロナで在宅勤務時間も増えた分、生活もメリハリ・お肌もゆるまずケアしつつ!!
自分なりにフェイシャルマッサージも勉強したりして。

クスミって本当、気づいたらヤバい時(苦笑)ですね。
(お気に入りのカーキカラーがみすぼらしくなってしまう!!のは泣けるわー)
美白とは贅沢いいませぬ、健康的なツヤ肌になりたいものです。

早く外でもワークアウト(UV対策しつつ☆)できる、平和な日を待ち望みつつ、普通の生活…天然素肌を守る、慈しむ!日々として過ごしたいこの頃です。

年齢と共に老いる私の髪

若い頃、特別酷使したわけでもない私の髪。フッサ育毛剤の本音口コミ

それなりにトリートメントやヘッドスパなどのお手入れはしてきたはずだった。

「髪の毛きれいですね」と言われることもそれなりにあったのでどこかで安心していた。

しかし、30歳を越えた今、気づくと潤いはなくなり、白髪も見る見るうちに増えていく。

カラーや白髪ぼかしなど色々試すもあっという間に白髪が目立ってしまう。

昨年から通う美容院に行くと決まって言われるのが「頭がガチガチです。毎日シャンプーのついで程度でいいので簡単にマッサージしてあげてください。」ということ。

日々の生活で肩が凝るというのはある程度自覚があったが、頭が凝っているというのは自覚もなかったし考えたこともなかった。

頭皮の血行が悪いと髪の毛も乾燥しやすいし、白髪も増えやすいとのこと。

その話を聞いて以来、なるべく頭皮マッサージをすることを心掛けているが、もはや手遅れなのか白髪はどんどん増えるし、

20代の頃のような髪の潤いやツヤを取り戻すのは容易な事ではなさそうだ。

頻繁に美容院に通ってスパやトリートメントを受けることは時間的にも経済的にも現実的ではないので、

もし自宅で簡単に試せるようなシャンプーやトリートメント、オイルなどでおすすめのものがあれば是非試してみたい。

髪は洗わなくていい!?

 髪は、そんなに頻繁に洗わなくていいということについて書きます。評判どおり?ヘアリシェ育毛エッセンスを購入して使用した効果と口コミを暴露します!

 私は幼稚園の頃、ロングのストレートでした。さらさらで、日本人形のような、とてもきれいな黒髪。私史上、一番髪がきれいだった時です。まあ、赤ちゃんのお肌が、最高にきれいなのと同じで当たり前といえば当たり前ですが。

 しかし、ここで言いたいのは、その頃、私は、月1回くらいしか髪を洗っていなかったということです。夏は週1回くらいだったかもしれませんが。プールに入れば髪もシャワーで洗っていたかもしれません。ですが、かゆくなることも、フケがでることも、臭くなることもなく、つやつやの髪をキープできていました。

 髪には、肌や口腔内などと同じように常住する良い菌がいて、それらのバランスがとれていれば、良いのかもしれません。

 髪も肌も、洗いすぎると乾燥してしまいます。乾燥により、フケや痒みが出てしまうのです。

 特にシャンプーや石鹸で髪や肌を頻繁に洗うと、油分が失われてしまいます。

 潤いのある肌や髪を保つためには、洗い過ぎないことが肝要です。

 お湯で洗うだけでも汚れは落ちるそうです。そして毎日洗う必要もないようです。汗や埃にまみれる学生さんや、ウィルスなどを洗い流すために毎日洗う必要のある場合もありますが、潤いを保つためには、頻繁に洗わなくていいようです。